2月11日(祝)交野節発表会 開催しました!

【開催御礼】

当日は、あいにくのみぞれも交じる寒空の中でしたが、交野節発表会を無事開催することができました。

足元の悪い中、たくさんの方々に足をお運びいただき、保存会一同感謝申し上げます。

多田製茶様はじめ、菅原神社の宮司様、神社総代の皆様方、多大なご協力ありがとうございました。

寒い中、踊ってくださった方々ありがとうございました。

梅酒の振る舞いも、とても好評でした。

今回作成した冊子もたくさんご購入いただき、ありがとうございました。


発表会では、

菅原神社の縁起を題材として、この発表会のために当会が書き下ろした「菅原神社 御由緒覚書」からはじまり、「百済王氏物語」、「いろいろ尽くし」、「守口大根物語」、「喜左衛門樋と大蔵樋」、「阿波の鳴門」、「火怨の蝦夷 阿弖流為」、「坊主落とし」、「都山流尺八流祖 中尾都山先生物語」

の9つの外題を唄わせていただきました。

音頭の節は、枚方市尊延寺地区に伝わるのもの、交野市星田地区に伝わるものの2種類を唄いました。

踊りは、枚方市尊延寺地区の踊り1種、枚方市岡地区の踊り1種、交野市星田地区の踊り1種の計3種を踊りました。


外国の方も踊りの輪に加わってくださり、寒い中でしたが楽しく踊りました。


今後も交野ヶ原の交野節の唄と踊りの保存のため、一同精進して参ります。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

交野ヶ原 交野節・おどり保存会

河内音頭の元節である交野節を次世代に繋げるため2017年に結成しました。 古典から新作まで様々のことに挑戦しています。 現在、小学生から社会人まで、地元枚方を中心に大阪や滋賀でも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000