1月12日(日)第31回天の川とんど祭

1月12日(日)毎年恒例で、今年で第31回目の開催となる天の川とんどまつりで交野節を歌わせていただきました。

枚方市中宮にある百済寺跡近くの場所だということで、歌った交野節の外題は「百済王氏物語」です。

奈良時代、国が災害や疫病で混乱する中、聖武天皇が発願し大仏を造立しましたが、大仏に塗る金が足らず困っていたところへ陸奥守だった百済王敬福が東北の涌谷で金を発見したとの報告が入りました。敬福は聖武天皇へ砂金900両を献上した功績で異例の出世をし、一族の氏寺として寺院を建立しました。その氏寺こそが枚方市中宮にある百済寺跡です。

そのストーリーを交野節の音頭に読み込み、歌わせていただきました。

去年よりもたくさんの子ども達が踊りの輪に加わってきてくれました!

歌詞を聞きながら手拍子で楽しんでくださる方もたくさんいらっしゃいました。

お世話になりました主催者様、ありがとうございました。


交野ヶ原 交野節・おどり保存会

河内音頭の元節である交野節を次世代に繋げるため2017年に結成しました。 古典から新作まで様々のことに挑戦しています。 現在、小学生から社会人まで、地元枚方を中心に大阪や滋賀でも活動中。

0コメント

  • 1000 / 1000